テーマ「水と私たち」
第5回TUES CUP
地球環境問題について、高校生の意見を発表してもらうことを目的に、全国高校生環境論文テーマ「水と私たち」を募集しました。9月4日に締め切り、北は北海道から南は九州まで1,423件(39校)の応募がありました。厚くお礼申し上げます。10/12(日)には、第5回全国高校生環境論文TUESカップ論文発表会が行われ、多数の方が来場、盛会裏に終了しました。

 

写真01
写真02
表彰者集合写真
表彰式風景

 

●第1部 論文発表会・表彰式

受賞者の4名が受賞論文について発表を行いました。

環境大賞の宮本彩さんは、地元「津和野川」の水質汚染を改善する為に、町がどのように取り組み、自分もどのように取り組むべきか考え、同じ水を共有して暮らしていると意識することが大切だと訴えました。
鳥取県知事賞の五十川諒さんは、「打ち水」や「緑のカーテン」などの試みがムダを生み「みせかけのエコ」活動にならぬよう、状況に応じた的確な判断を下せる感性と想像力を磨く必要があると述べました。
鳥取市長賞の森文香さんは、鳥取市にある「湖山池」における農業と水産業の問題を捉え、まず自分たちにできることから始めていかなければならないと発表しました。
新日本海新社賞の中上祥恵さんは夏の渇水期に取水制限があることから水の大切さを感じ、その水をいかに汚すことなく使うことが大切であるかを伝えました。

 

写真03
写真04
写真05
写真06
環境大賞
宮本 彩さん
鳥取県知事賞
五十川 諒さん
鳥取市長賞
森 文香さん
新日本海新聞社賞
中上 祥恵さん

 

続いて、個人賞7作品と学校賞の3高校に、古澤学長、鳥取県青木企画部部長、鳥取市深澤副市長、新日本海新聞社田中営業事業局営業局長より、賞状・副賞・記念品が贈られ、ご講評を頂戴しました。

 

 

●第2部 本学学生ISO委員会の活動紹介・特別講演会

第2部は学生ISO委員会の活動紹介の後、高月石川県立大学教授から、「地球環境問題と私たちのくらし」をテーマに、1コママンガを交えながら、環境問題と私たちのくらしについて、わかりやすくご講演いただきました。


〔平成20年度鳥取県環境立県協働促進事業補助金採択事業〕
【主催:鳥取環境大学 学生ISO委員会】

 

写真07
写真08
写真09
写真10

 

講師 講師プロフィール

イラスト1941年、京都府生まれ。石川県立大学 教授。同大学附属生物資源工学研究所 環境生物工学研究室所属。京都市「京(みやこ)エコロジーセンター」館長。京都大学環境保全センター教授などを経て、2005年より現職。「ごみ」とライフスタイルとの関係を中心に研究活動を行っており、最近では有害廃棄物や有機性廃棄物の循環にも取り組んでいる。また、「ごみ」から見た現在の環境問題をテーマに環境教育にも情熱を傾けている。研究・教育で多忙のなか、一コマの環境マンガを描く漫画家としても活躍。(社)日本漫画家協会会員。ペンネームは「High Moon(ハイムーン)」。代表作として、「コミック廃棄物第1~5集」「まんがで学ぶエコロジー」など多数。

 

主催等 <主催> 鳥取環境大学
<共催> 鳥取市
<後援> 鳥取県、鳥取県教育委員会、鳥取市教育委員会、
NHK鳥取放送局、新日本海新聞社

各賞一覧

賞名
論文タイトル(作品名)
都道府県
氏名(敬称略)
高校名
環境大賞
川と共に生きる
島根県
宮本 彩 津和野高校
鳥取県知事賞
環境戦士 エコ・イエローは考える
兵庫県
五十川 諒
三木北高校
鳥取市長賞
湖山池の環境問題
鳥取県
森 文香 鳥取東高校
新日本海新聞社賞
まもりたい
徳島県
中上 祥恵 池田高校
佳作
自らの変化は水の変化
富山県
土橋 千咲
高岡高校
佳作
地球という星に生まれて
鳥取県
伊藤 千恵子 米子東高校
佳作
水とわたしたち人間
京都府
中野 さゆり 洛北高校

 

学校賞関係
高校名
都道府県
応募作品数
学校賞
岡崎商業高校
愛知県
301
学校賞
鳥取東高校
鳥取県
295
学校賞
鳥取西高校
鳥取県
155
奨励賞
池田高校
徳島県
140
奨励賞
いずみ高校
埼玉県
131
奨励賞
津和野高校
島根県
87
奨励賞
神戸学院大学附属高校
兵庫県
58
奨励賞
聖カタリナ女子高校
愛媛県
42
奨励賞
伏見工業高校
京都府
39
奨励賞
開星高校
島根県
34
奨励賞
立山門高校
福岡県
26
奨励賞
岡山学芸館高校
岡山県
20
奨励賞
洛北高校
京都府
10
奨励賞
桃山高校
京都府
10
奨励賞
香住丘高校
福岡県
10
奨励賞
武雄高校
佐賀県
10

第5回報告書:テーマ『水と私たち』

アイコン

第5回報告書(PDFファイル/ 6.44MB)

 


アドビ社のHPへ   PDFファイルをご覧いただくには,「Adobe Reader」が必要です。インストールされていない場合は左のバナーをクリックしAdobe社のホームページからダウンロードしてご利用ください。

 

*参考

募集テーマ   「水と私たち」
※上記をテーマに自由な視点によるタイトル付けも可能
募集期間   平成20年6月5日(木:環境の日)~同年9月4日(木) ※当日消印有効
応募資格等   (1) 日本の高校に在学している高校生[国籍不問]
(2) 応募は1人1作品のみとし、日本語で書かれた未発表のものに限る
(3) 文字数は2,000字以上3,000字以内
※応募規定の詳細については、別紙「募集要項」(PDFファイル/ 1.4MB)をご参照ください。


Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.