鳥取県版環境管理システム(TEAS)

鳥取県版環境管理システム(TEAS)

このページをプリントする
本学は鳥取県版環境管理システム認定制度の審査機関です。

品質方針

公立大学法人公立鳥取環境大学TEAS審査機関 品質方針
方針
1. 鳥取県版環境管理システム(TEAS)審査登録制度の審査業務を遂行することにより、「人と社会と自然との共生」の実現に貢献する有為な人材を育成するとともに、持続可能な地域社会の構築に貢献します。
2. 独立性を確保し、公平性と信頼性の高い審査機関となるよう、TEAS規格に沿って審査を行います。
3. 鳥取県と連携を図り、TEASの品質維持向上に努め、審査を通じて企業や教育機関・団体等の受審組織の経営及び環境教育に貢献します。
 
  2015年4月1日  
    公立大学法人公立鳥取環境大学 理事長 高橋 一

 

権利及び義務

異義の申出、審査への鳥取県の立会、 登録証及びTEAS登録マークの使用条件についての注意事項です。

 

審査登録の流れ

審査登録は、鳥取県の定める「鳥取県版環境管理システム審査登録業務処理要領」に基づいて実施します。

 

料金表

TEAS Ⅰ種、Ⅱ種の審査料金表です。

 


アドビ社のHPへ   PDFファイルをご覧いただくには,「Adobe Reader」が必要です。インストールされていない場合はAdobe社のホームページからダウンロードしてご利用ください。
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.